zambolar

背中に光る高温のトゲが特徴の怪獣。戦車に防弾目的で塗ったセメントのような鱗が素敵。背中のトゲが光ると強力な熱線をピンポイントで飛ばすことが出来、対象物を爆発炎上させることができる。体温が10万度というざっくりとした無茶温度。工場を爆発炎上させた際に自身にも火がついて、パニックになったように見えるのは、破壊欲求が満たされてテンションが上がりきった様子からだろう。