合気を極めた達人。

剃刀のような切れ味の技で、若き猛者達をバッタバッタと投げ飛ばす。

好々爺風に見せてはいるが、本性が見えた時には相手はすでに中を舞っている。

ウォーミングアップを始めた愚地独歩に『しょせんはスポーツマンじゃのう!』と切り捨てたセリフがかっこよすぎる!