拳王配下の偽装ババア(2m超)とユダ配下のコマク様。

トキとケンがマミヤと一緒に酒場に入ったときにウエイトレスに化けて出てくるも、二コマ目で(視界に入った時点)見破られ『お前のようなババァがいるか!』と蹴り倒される(新喜劇ではありません)

肩に乗ってる小人は、ユダの下で忍者のような活動を行っており、壁や大きい人を見るとよじ登る習性があり、ダムを崩壊させついでに壁を昇っていって毒をまこうとしたところをケンに阻止(誤飲)され、のどに手を突っ込んだ状態で転落死。