シュウ様

南斗聖拳を極めた南斗六星のひとり仁の星の男。

サウザーに反旗をひるがえし、レジスタンス運動をする(テロではない)

ケンシロウが少年時代に、負け=即!死という、無茶な南斗十人組み手をやらされた時、案の定うち負かされ、あわやと言うところを自分の視力と引き替えに助けている。

世紀末キッズからはシュウ様と慕われている。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

1 コメント

  1. かっこいいです。

コメントを残す